8月, 2011年

農薬の使用について

2011-08-21

全く農薬を使用していないかどうか? いいえ、使用しています。

除草剤を田植え後すぐに一回だけ使っています。

平成23年度新米 生育状況

2011-08-18

平成23年8月18日時点の新米あきたこまちの成育状況をお知らせします。

平成23年新米 栽培状況 8月18日

ここしばらく晴天が続いておりましたので、順調に生育しています。

平成23年度 新米あきたこまち 8月18日 その2

このペースですと、おそらく例年通り、9月末頃に収穫の見込みです。

ぜひ新米をご予約下さい。

30キロ購入した場合、小分けして送ってもらえますか?

2011-08-09

10キロずつ3回など、小分けしての発送も受け付けております。

お問い合わせありがとうございます

2011-08-09

この度はお問い合せ頂き誠にありがとうございました。
確認メールを送信を送信致しました。
*迷惑メールフォルダに移動している場合があります。必ず迷惑メールフォルダをご確認ください。

改めてご連絡をさせていただきます。

秋田産直センター合同会社

お問い合わせはコチラ

2011-08-09

お問い合わせは下記のフォームからからお願い致します。
下記フォームが使用できない場合は、、またはお電話にてお願い致します。

必須お名前your name
フリガナassumed name
必須メールアドレスmail address
必須確認のためもう一度confirm mail address
必須電話番号telephone number
郵便番号postcode 郵便番号を調べる
必須ご住所address
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
お問い合わせ内容inquiry body
必須送信確認sending confirm

新米の発送時期について

2011-08-07

例年、新米の収穫は9月末から10月初旬となっております。

本年度は天候の影響で若干遅れる可能性がありますが、10月初旬頃になると思われます。

ご予約いただいた場合、先に弊社よりお客様へ収穫のご連絡を致します。

その上で、お客様より配送日時等のご指定をして頂く形となります。

秋田産直センター

栽培地の環境放射能の状況について

2011-08-03

秋田県では、県内の放射線量を調査し、その結果を報告しています。
http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1300698721800/index.html

私どものあきたこまちの栽培地に最も近い場所での測定値は、横手市(平鹿地域振興局福祉環境部庁舎前)のデータであり、0.04マイクロシーベルト毎時となっております。

http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1311574832237/files/kouiki.pdf

また、隣の市である湯沢市の水道水、降下物の放射性物質測定濃度も「不検出」となっております。

海水(水浴場)の放射性物質濃度は検出されず、空間放射線量もに通常レベルの数値であると報告されております。

横手市産のエダマメとスイカからは、いずれも放射性物質は検出されなかった、との報告があります。

http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20110726s

これらの結果から、私どもの栽培地において、新米あきたこまちが放射性物質の汚染を受ける可能性は極めて低いと推定されます。

秋田産直センター

あきたこまち栽培地域の放射線量青(測定地)

あきたこまち栽培地域の放射線量

Copyright(c) 2011 秋田産直センター All Rights Reserved.